インストラクター

詳細は写真をクリック

🆕随時更新中


ippei

イナムラキャビン・ヨガスクール代表。ヨガ指導者。

22歳の頃にパーソナルトレーナー・スポーツインストラクターとして独立し、解剖学や生理学・運動機能学に基づいた指導で、多くのクライアントとセッションを重ねその経験を積む。さまざまなトレーニングを学ぶ中でヨガと出会い、「エクロールヨガ」花井美紅師の下で学び、全米ヨガアライアンスRYT200を取得。

その後東京都内のヨガスタジオやフィットネスクラブ、レンタルスタジオ等のヨガクラスにて指導をしながら、「エクロールヨガ」のサブディレクターに就任し、全米ヨガアライアンス認定講座のインストラクター育成や運営に携わる。ここでアーサナなどの実践だけではなく、歴史や哲学の分野でも指導の幅を広げたことが今日のヨガ指導の基盤となっている。

その後全米ヨガアライアンス上級資格E-RYT200、継続教育資格YACEPを取得する。

ヨーガの伝統やその精神性に更なる興味を持ち「日本ヨーガ・ニケタン」にて、インド中央政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定教師の資格を取得し、現在も学びを深めている。

そして2016年、鎌倉市稲村ガ崎にセルフリノベーションでスタジオを創り、自身が代表を務めるヨガスクール「イナムラキャビン」を創立する。

2年後の2018年には鎌倉市坂ノ下、鎌倉の大仏で有名な長谷駅の近くに新たにスタジオを創り、更なるインストラクター養成に力を入れている。

イナムラキャビンでは、妻で正看護師資格を持つayakaとともに、生徒様が居心地の良い場になるような空間づくりに努めている。生徒様からは「アットホームはヨガスタジオ」と言われることが多く、子供からシニアまでいろんな方が出入りする温かい空間となっている。

インストラクター養成講座には「資格を取得して、インストラクターとして活躍する!」という方から、「インストラクターになるつもりはなく、自分のためにもう少しヨガを深く学びたい」という方まで動機はさまざまであるが、少人数制のスクールという点を活かし、生徒様一人一人のペースを優先した講座を進めている。 

 

■全米ヨガアライアンス認定校イナムラキャビン・ヨガスクール 代表

■インド中央政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団認定ヨーガ教師

■日本ヨーガ療法学会 学会員

■Manduka Japan アンバサダー

■NESTA認定パーソナルトレーナー

■NESTA認定シニアフィットネストレーナー

 

Power Plate® Beauty Exercise 監修

CS放送 GAORA SPORTS『ほぐして 鍛える ヨガトレ!』 出演中

ヨガフェスタ横浜2017 講師

 

 

《Message》

ウェブサイトをご覧頂きありがとうございます。

このインストラクターページに掲載されている講師陣は、一人一人が個性溢れる本当に素晴らしいヨガ実践者たちです。

そしてヨガ実践者である前に「一人の人間」として素晴らしい方ばかりです。

 

伝統的な古典ヨガでは、精神統一の修行のことを「ヨガ」と呼んでいました。そしてその実践法はさまざまな段階に分けて考えられています。一般的にはポーズをとったり、呼吸をしたり、瞑想をすることをヨガだと考えている方が多いと思います。これはもちろん間違いではないのですが、実はそれよりも前の段階にとても大切な学びと実践があるのです。それが「禁戒(きんかい)」と「勧戒(かんかい)」です。これらの段階では、社会に対する関わり方、自分自身の在り方についてを教えてくれています。「ヨガ実践者」である前にまずは「一人の人間」として、清らかで健やかなもので在りなさい、と教えてくれているのです。これこそがヨガの土台になる部分であり、ポーズや呼吸や瞑想の準備段階であり、イナムラキャビンが大切にしているところでもあります。

 

非暴力を基に、真実を話し、誠実な態度で、芯があり、欲は最小限に、常に心は満足している。

心身ともに清らかで、足るを知り、努力家で、日々学習し、何があっても受け入れる。

 

でもたまには間違えたり、うまくいかないときもあるからこそ、人の痛みや弱さも理解できる。

イナムラキャビンにはそんな素晴らしい講師がたくさんいます。

ぜひクラスを受講してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ippei 


ayaka

2008年に正看護師資格を取得し、主に脳血管障害や脊椎損傷などのリハビリ病棟の看護師として経験を積む。20代前半にヨガと出会い、ヨガをしている時間は心が解放されたり自由になる感覚があったことから、ヨガをもっと学びたい!と思い、エクロールヨガにてティーチャートレーニングを受講し、修了する。

その後、不妊治療を専門とした婦人科で勤務。女性の生活に大きな影響を与える女性ホルモンについてを専門に学び、ヨガ指導にも活かしている。

結婚を機に退職し、第一子妊娠中にベビーヨガインストラクターの資格を取得。

現在はやんちゃな女の子の子育て真っ最中であるが、全米ヨガアライアンス認定講座やレギュラーレッスンの運営スタッフとしてinamuracabinに携わっている。

 

 

■日本ベビーヨガインストラクター協会認定講師

■全米ヨガアライアンス認定エクロールヨガインストラクター養成講座修了

■正看護師

 

 

《Message》

ご覧いただきありがとうございます。

inamuracabinでは、ヨガの経験年数や知識は関係なく、来てくれる生徒さんがリラックスして授業が受けられ、疑問を抱えて卒業することがないよう、生徒さん一人一人と向き合っています。「また帰ってきたい」と思ってもらえるような空間作りを目指しており、そしてその空間づくりには、我が家の小さなヨーギ二ー(娘)が大きく関係しています。

ある生徒さんからは「hanaちゃん(娘)が来てくれることで、いつもフッと、力を抜くということを教えてくれる」と嬉しい言葉を頂きました。

 

どこかでだれかの心に私たちの生活の一部が、講座や教科書からは学べない「何か」小さな事でも感じて頂けたら嬉しいです。ぜひinamuracabinという特別な空間の中に、ヨガを学びに来て下さい。


Ikue

東洋のマッサージに興味を持ち、フィリピン、タイでマッサージの留学経験を持つ。 

追求していくうちにヨガをすることでマッサージ以上の気持ちよさを感じ、ヨガに魅了される。 

 

全米アライアンス(RYT200)inamuracabin yoga schoolにて取得。 

老人施設デイサービスで、顔ヨガや歌ヨガなども担当を経験し、現在、スポーツクラブやホットヨガスタジオで勤務しつつ、土曜日の朝は自身の住んでいる街、戸塚駅にてトツカヨガ主催。誰でも楽しくヨガに触れ合えるコミュニティクラスを開催。 

 

愛と献身のヨガ、バクティーヨーガを正式継承者の師の元で修行中。 

キルタンのバンド「ゴーヴィンダズバジャンバンド」のメンバーとしても活躍。 

 

絵が得意なため、inamuracabinのポーズ集のイラストを全担当。 

その他、挿絵やジャケットのデザイン、小物や衣類のデザインなども作成し活動中。 

 

■全米アライアンスRYT200ヨガインストラクター養成講座 

■オールドメディスンタイマッサージスクールオブ チェンマイ基礎 

■オン マッサージスクール アロマ・エルボーコース 

■フィリピンヒロット ダグダガイ(足つぼ) 

■ネイリスト検定2級、ジェルネイル検定 

 

 

 

《Message》

私は、身体が硬い事が嫌でした。ポーズもつらいし、大変です。 

でも、かっこつけずに、出来ないときは笑ってもいいんです。 

瞑想して、無心になって、真剣に・・・なんて、疲れちゃいます。 

「楽しくマイペースに深めること」 

難しく考えずに、気持ちよく、楽しい時間を一緒に 

過ごしましょう。 

 

 

 《リンク》

ホームページ

Facebook

Instagram

Mail:ikueyogamail@gmail.com

Line ID @olu2639o


池田 菜央子

ダンスの専門学校卒業後、某プロ野球球団専属チアダンサーとして活動しながら都内フィットネスクラブにてHIPHOPや格闘技エクササイズのレッスン指導を始める。

トレーニングの一環で行っていたヨガにだんだんと深い興味を持ち、2015年にティーチャートレーニングを修了。

現在は都内近郊のヨガスタジオやフィットネスクラブにてインストラクターとして活動中。

 

 

■全米ヨガアライアンス 認定RYT200

■NESTA認定パーソナルトレーナー


kyoko

幼稚園勤務、結婚を機に退職。2児の母。 

現在は、医療事務として病院勤務。 

学校の授業以外スポーツ経験無く過ごして来たが、家の近くにスポーツクラブが出来たのをきっかけに入会。そこでハタヨガに出会う。呼吸に合わせ、体を伸ばす気持ち良さを知り、もっとヨガの事を知りたいとinamuracabin yoga schoolのRYT200の講座受講を決める。 

 

 

■全米ヨガアライアンス 認定RYT200 

■経絡ヨガインストラクター

 

 


Keiko

幼少の頃よりクラシックバレエを始める。高校生の頃からバレエ教室にてアシスタント教師を経験。 

社会人になってホットヨガに出会い、そのなかで呼吸と体の動きの一体感や、体を動かしながらもリラックス感・幸福感を味わえるところにヨガの魅力を感じ、inamuracabinでヨガの学びを深める。 

 

 

■Maple Sports Studio TT Level 1 修了 

■全米ヨガアライアンス認定RYT200 

■日本エアリアルヨガ協会養成講座2級 受講予定 

 

 

《Message》

呼吸のリズムにのって、気持ちよくのびのびと体を動かしましょう。 

体の声に耳を傾け、ご自身をより大切にする時間づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っています。 

 

《Link》

ホームページはこちら

Mail:kko915.ihr@gmail.com


斎藤 奈緒

20代前半にエアロビクスに出会い、LA六本木養成コース4期生として実技、運動生理学、栄養学を学び、卒業後スポーツクラブスタジオにてレッスンを行う。

また、アクアビクスやウエイトトレーニングの指導も行い、某有名女優のテレビ撮影にトレーナーとして参加した経験もある。

 

2004年PFAアライアンスにおいてYogaBasic、Advanceのコースを修了後、ヨガの指導を始める。

 

現在は横須賀、三浦地区にてヨガレッスンを指導。

体を動かすことが大好きな3児の母です。

 

 

■PFA Alliance Yoga basic/Yoga Advance 修了

■全米ヨガアライアンス認定RYT200講座修了


Su3/スーさん

 

ヨーガとの出会い 

30年間の社会人生活を、全速力で突っ走って来て、無茶な生活、身体と心を酷使して、不健康な状況を長く続けていたことを振り返り、2006年スポーツジムに通い始めたのがヨーガとの出会いです。 

いろいろなヨーガクラスに参加して、様々なヨーガのスタイルを経験させて頂き、当時は、心肺機能を強化になりそうで、筋肉・関節・骨の繋がりとアライメントを意識することで、呼吸と身体が連動して快適に動き、ストレス発散と程よい疲労感と爽快感が味わえるパワーヨーガの魅力にハマり、ヨーガスタジオに通い始めました。 

呼吸を整え、呼吸と共に身体を動かすことの快適さに気付き、呼吸と共に動くヴィンヤサに興味を持ち、一方でヨーガの原点・古典を学ぶとハタヨーガに興味が広がり、ヨーガ奥深さを何となく感じるようになりました。 

2016年、引っ越しを契機に、新たなヨーガのクラスに参加して、良き師に出会ったことがきっかけとなり、家族の理解もあり、良き仲間達と共にヨーガを広く深く学ぶ60歳からの挑戦が始まりました。この出会いと繋がりに感謝しつつ、 

「日本ヨーガ・ニケタン」や「inamuracabin」などで学びを広め、深め、実践してヨーガと共に充実した日々を過ごしています。 

 

 

■全米ヨガアライアンス認定RYT200 

■インド中央政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(sVYASA)認定ヨーガ教師

■日本ヨーガ・ニケタン「ヨーガ療法士養成講座(YTIC)」受講中 

 

 

《Message》

今後のテーマ 

40年のビジネス経験、企業の問題解決手法の専門家として、100人のファシリテーターの育成、数百件の課題バラシと課題解決を行なった15年の実践経験をバックに、ヨーガの智慧やヨーガ療法の様々な技術を使って、「ストレスと上手に付き合う」 

人生100歳の時代に備えて、「心肺機能と筋力を維持して、心と身体のバランスを整える」 

2つをテーマに学び、研究して実践して行きたいと思っています。 

横須賀在住、Atsuo sunaga


高林 友里恵

学生時代、運動目的でヨガスタジオに通いました。社会人になってからも長いこと趣味として取り入れていたのは、身体を通して少しずつ何かが変化している感覚があったからだと、ヨーガの言葉による学びに触れ気づきました。

6年半勤めていた会社を退社し、インドの環境にて様々な角度からヨーガに触れた後、インストラクターの活動をスタートさせました。今でも師や先生の元での学びを得ながら、自身の活動をさせて頂いています。活動拠点 神奈川/東京
■RYT500時間認定講座 ハタヨガ修了(国内・India)
■バクティフロー指導者 basic/advance 修了         上村真央師
■バガヴァッド・ギータークラス[ヴェーダーンタ]2016/’17'18参加(India)        Swami Cetananandaji
■ロミロミマッサージ習得コース 修了(Hawai)
《Message》
ヨガを取り入れるどのような目的でも、時間を持ち自分と向き合う貴重な時に、お役立て頂けたら嬉しいです。
《リンク》

中西 亜紀子

 

 

運動経験もなく身体を動かすこととは無縁の生活を送っていたが、育児がひと段落した35歳からヨガを始める。

エクササイズのつもりではじめたヨガだが出来ないことばかりで、なぜ出来ないのかどうしたら出来るのかを考え実践していくうちに、心身ともにyogaの本質を知りたいと思うようになりinamuracabin yoga schoolにてRYT200を取得。

自身が苦労した分、心地良いアーサナへのコツなどもわかりやすく伝えられるよう学びを深めている。

「楽しく気持ちのいいヨガ」をモットーに、県内スタジオでレッスンを行う傍ら、スタジオ併設のエステサロンではボディセラピストとしても活動し、身体の内と外、両面からのケアを提案している。

 

 

■全米ヨガアライアンス認定RYT200

■筋調整ヨガインストラクター

 

 

《Message》

「ヨガやってみたいけど身体も硬いし、スタジオなんてなんだか気後れしてしまう。」そんな方いると思います。わたしもそうでした。でもヨガって軟体動物みたいな人がすごいポーズをすることじゃなくて、ただ単純に「幸せになる為のツール」なのではないかな、と今は思います。yogaを通じて、たくさんの方に出会えるのを楽しみにしています。


MOMO

学生時代にマリンスポーツやスキー、

登山などアウトドアスポーツにのめり込む。社会人になってからもランニングを趣味として続けている中でヨガに出会う。

 

 

■全米ヨガアライアンスRYT200修了

■日本母子健康運動協会 バギーエクササイズ認定インストラクター

 

《Message》

自分の体を隅々まで意識すること、それによって気持ちにまで生じる変化を感じたり、ヨガを通じて日常生活やスポーツをより一層豊かに楽しむことが出来る。そんな出会いのお手伝いをしたいと思います。


Yuta

大手企業にてIT、WEB、広告などを担当。

IT関連の基礎を学ぶために留学した先のフィリピンにて英語を学ぶ。

その後以前からの趣味が高じて、ヨガの勉強のために渡米。

全米ヨガアライアンスRYT200を取得し、現在はビジネスと並行してヨガインストラクターとしても活躍中。

 

■全米ヨガアライアンス認定RYT200

 

 

《Message》

 

「yogaのある暮らしで毎日を明るく、気持ち良く過ごすひとが増えてほしい。そして、そうした生活の仕方自体が当たり前の社会になって、明るさがどんどん広まっていってほしい。」そんな想いでyogaを人に伝えていきたいと思います。

ニューヨークで出逢った先生の「あなたたち次の世代へ、私たちが先人から受け継いだlegendsを、また伝えることができるなんて、なんて素晴らしいことなんでしょう!」という言葉が印象的です。

謙虚に学び続け、得たものは穏やかに力強くクラスに参加してくださった方へお伝えしたいです。

 

 

《リンク》

ブログはこちら


YUKI

1977年生、神奈川県在住、男の子2人の母、普段は会社員。

☆育児から離れたのをきっかけに、エクササイズの代わりにと軽い気持ちではじめたヨガにどんどんのめりこみ、ヨガのとりこに。

本当の意味での「ヨガ」に出会いたいとの想いから、inamuracabinで学び、RYT200を取得。

 

 

■全米ヨガアライアンスRYT200

■日本アロマハンドセラピー協会(JAHA)認定、アロマハンドセラピスト

■AEAJアロマテラピー検定2級

 

 

《Message》

体や心の状態にあわせてヨガを楽しむお手伝いができたらと思います。

心地好さをぜひ一緒に味わっていきましょう。

まずは、ご自分に目を向けてあげることから始めてみませんか。

 

 

《リンク》

 Instagramはこちら 

 Mail:yuki.yanagisawa0707@gmail.com

※レッスンの詳細はお問い合わせください。