中西 亜紀子


 

 

運動経験もなく身体を動かすこととは無縁の生活を送っていたが、育児がひと段落した35歳からヨガを始める。

エクササイズのつもりではじめたヨガだが出来ないことばかりで、なぜ出来ないのかどうしたら出来るのかを考え実践していくうちに、心身ともにyogaの本質を知りたいと思うようになりinamuracabin yoga schoolにてRYT200を取得。

自身が苦労した分、心地良いアーサナへのコツなどもわかりやすく伝えられるよう学びを深めている。

「楽しく気持ちのいいヨガ」をモットーに、県内スタジオでレッスンを行う傍ら、スタジオ併設のエステサロンではボディセラピストとしても活動し、身体の内と外、両面からのケアを提案している。

 

 

■全米ヨガアライアンス認定RYT200

■筋調整ヨガインストラクター

 

 

《Message》

「ヨガやってみたいけど身体も硬いし、スタジオなんてなんだか気後れしてしまう。」そんな方いると思います。わたしもそうでした。でもヨガって軟体動物みたいな人がすごいポーズをすることじゃなくて、ただ単純に「幸せになる為のツール」なのではないかな、と今は思います。yogaを通じて、たくさんの方に出会えるのを楽しみにしています。