Masa Higuchi


 

2011年、東日本大震災の津波により生まれ故郷の家を失う。

人生を深く見つめ直す中、転職を決意。

巡り合わせにより都内大手ヨガスタジオにて、インストラクターとしての活動を開始する。

 

ヨガに包まれる日々を送りながら数多くの思いやりに触れ、瞑想では自然と涙が溢れるなど、徐々にニュートラルな自分、本来の自分に戻っていくような感覚を覚えたことから、体への効果だけでなく心にも作用するヨガに大きな力を感じる。

数百時間のクラスを経験したのちにスタジオを離れ、鎌倉の地で学びを深める。

 

2018年より拠点を湘南に移し、少人数制のプライベートヨガクラスを主宰するほか、

県内スポーツ施設で新たにヨガクラスを発足、運営に携わる。

 

心の解放や癒しを追求し、音楽とのコラボレーションイベント “emotional sunset” を開催するなど、ヨガがもたらす穏やかな時間をひとりでも多くの人と共有するべく努めている。

 

 

 

■全米ヨガアライアンスRYT200

■赤十字救急法救急員

■Alaia private yoga studio 主宰

 

 

 

 

《Message》

 

しあわせになろうとするのでなく、

今がしあわせであることを感じる心。

 

自分自身と向き合う時間の中で、

ヨガはたくさんのことを気づかせてくれると思います。

 

大切なものはきっとすぐそばにあります。

いつの日かみなさんとお会いできることを楽しみにしています。