インド研修ツアー

2020年3月、イナムラキャビン・ヨガスクール企画『インド・リシケシ研修ツアー』を開催します。

「初めてでも安心なインドツアー」をテーマに、添乗員付き日本語ガイド付き低価格な7日間のツアーとなっております。

運営はインドを専門に取り扱う(株)大陸旅遊が責任をもって担当します。

「本場インドのヨガにも少し興味が出てきた」という方はぜひチェックしてみてください。



ツアー概要


◆旅行日程

2020年3月15日(日)~3月21日(土)・7日間

 

 

◆航空会社

エアインディア

 

 

◆宿泊先

ヨーガ・ニケタン・アシュラム(リシケシ)

 

 

◆ツアー内容

・アシュラムにてアーサナや瞑想などのヨガ体験

・ヴァシシュタ洞窟にて瞑想体験

・ガンジス河にて沐浴体験

・クンジャプリの日の出見学&瞑想体験

・ヒンズー教寺院参拝

・ハリドワール見学

・アラティ体験

・デリー市内観光

etc

※肉体的・精神的にハードなヨガ体験は一切ありません。

※強制参加ではありませんので、そのときの体調に合わせてご参加いただけます。

 

 

◆旅行代金

¥189,000

(添乗員・日本語ガイド付/安心のヨーガニケタンアシュラム/インド専門の旅行会社が運営)

 

 

◆旅券(パスポート)・査証(ビザ)について

・インド入国にはビザが必要です。出発日に6ヶ月以上の残存期間と見開き2ページ以上の未使用欄がある旅券が必要です。

 

 

◆お申込みについて

(株)大陸旅遊 宛に「イナムラキャビンのツアーに申込み希望」とご一報ください。

旅行条件など正式書類をお送りいたします。

※最小催行人数 10名様(最大20名様)

※募集〆切 2020年2月14日(金)

 

 

◆その他

ツアーについての詳細は (株)大陸旅遊にお問合せ下さい。

旅行日程などの資料をご希望される方はイナムラキャビンにお問い合わせ下さい。メールにてご案内資料をお送りいたします。

企画:イナムラキャビン・ヨガスクール

運営:(株)大陸旅遊

よくあるご質問


Q.  食事が心配です

⇒A.  宿泊するアシュラムでは、3食ベジタリアン食が提供されます。街のレストランや屋台の料理とは違い、油や香辛料が控えめで、身体にやさしいものばかりです。味も美味しいので、ぜひ楽しみにしていてください。また日本からちょっとしたお菓子やインスタント食品などをお持ちいただくのも良いです。

 

Q.  デリーからリシケシまでのバス移動が心配です

⇒A.  パンフレットには9時間と書かれていますが、途中休憩や食事の時間などを合わせた時間です。2時間に1回はドライブインにて休憩を挟みます。渋滞などがあった場合も踏まえて9時間と見積もっています。ちなみに昨年は約6時間で到着しました。ツアー専用のバスを利用しますので、参加者の快適なペースで移動します。インドの街並みを楽しみながら移動していると、意外とあっという間に到着します。

 

Q.  治安が心配です

⇒A.  主に過ごすリシケシはヨガの聖地と呼ばれるところですので、比較的治安の心配はしなくて良いと思います。ツアーには添乗員と現地ガイドの2名常に帯同していますので、ご安心ください。

 

Q.  ヨガ経験が浅いのですが大丈夫ですか?

⇒A.  本場インドのヨガは基本に忠実でとてもシンプルです。難しいポーズを練習するクラスではなく、簡単な動きで呼吸が深まるようなクラスでので、ヨガ経験が浅くても大丈夫です。また、クラスの参加は強制ではありませんので、ツアー中疲れが出てしまった場合など、お部屋で休むことも出来ます。

 

Q.  お金はいくら位持っていけばいいですか?

⇒A.  インドの通貨は「インドルピー」です。1ルピー=1.6円くらいです。日本円をそのままお持ち頂ければ、現地でまとめて両替が可能です。リシケシの街は物価が安いです。ミネラルウォーターを10~20円程度で購入できます。特にたくさんのお土産を買う必要が無ければ1万円程度で十分にツアーを満喫できます。

 

Q.  服装はどんなものが良いですか?

⇒A.  日中は日本の夏くらいの気温ですが、湿度が低いため過ごしやすいです。ただ朝晩は冷えますので、ダウンジャケットやフリースなど温かい服装が必要です。アシュラムでヨガクラスを受講の際は、動きやすい服装であれば基本自由です。女性の方はお腹を出すような露出が高すぎる服装は控えた方が良さそうです。

2019年インド研修報告

①インドへ出発、ヨーガ・ニケタン・アシュラム CLICK☟


②バシシュタ洞窟、ガンジス河沐浴 CLICK☟


③クンジャプリ寺院、リシケシ観光、アシュラムでヨーガ CLICK☟


④ホーリー祭 CLICK☟


⑤アシュラム観光、アラティ体験 CLICK☟


⑥ハリドワール、デリー観光 CLICK☟