イガラシ ケイコ


2010年仕事のストレス発散の為に始めたヨガでシャバアーサナの心地よさに惹かれレッスンに通い始める。

36歳の時に進行性の胃癌が発覚し、胃と胆のうを全摘出。

術後3ヶ月よりヨガを再開し、5年後から体力アップの為キックボクシングも始める。

 

自身の経験から健康でバランスのとれた自分らしい生き方、ヨガや薬膳、アロマを取り入れた日々の心地よく豊かな暮らしの提案を広めることを目指す。

 

■全米ヨガアライアンスRYT200取得

■国際中医薬膳師 大田ゆうこ氏による フードドクターカリキュラムコース修了

■化粧品会社に約10年勤務し、アロマの知識などを学ぶ

 

東京世田谷区のスタジオでの対面レッスン、オンラインレッスン、パークヨガなどで活動中

少人数でアットホームなレッスンで、老若男女問わず初めての方でも安心して参加していただけます。

 

 

《Message》

ヨガは呼吸をすることができれば、どなたでもどこでもいくつからでもできます。

私自身も術後はうつ伏せに寝ることも体を反らすこともできない状態からヨガを再開しました。

 

運動嫌い、体硬い、集団行動苦手、飽きっぽい・・・

普通のジムの元気な人ばかりの雰囲気には合わない・・・

そんな私がヨガをずっと続けてこられたのは

他の人と比べずにマイペースでできること、毎日が新しい発見の連続で、できないことがあるからこそ飽きることがないからです。

 

呼吸を自分自身でコントロールし、心が穏やかになり、からだを内側からほぐす気持ち良さ。

ヨガの最後の至福のシャバアーサナ(寝た形の瞑想)タイム。

 

私が得意とするのはリラックス系のゆったりとしたレッスンです。

呼吸を大切に基本的なポーズを中心に心身をより深いリラックス状態へと導いていきます。

みなさんも是非一度この素晴らしい感覚を味わってみませんか?

一緒に安らぎ時間を過ごしましょう。

 

 

 

 

 《リンク》

ホームページ

Facebook

Instagram