田口 史子


看護師、助産師免許取得後。国立病院や個人病院に勤務し、妊娠、分娩、産後のケアに関わる。

20代半ばに長時間勤務や、夜勤などで体調を崩すが、ヨガに出会い、体調の回復を実感する。

その後は病院に勤務しながら都内のジムやヨガスタジオなどで、ヨガを趣味として継続。

出産後は乳房ケアを専門的に学び、都内の産婦人科内で母乳外来に勤務。

2014年から約4年間、川崎の産婦人医院でマタニティヨガ・産後ヨガクラスを開催。

2016年に都内より神奈川県逗子市に移住し、乳房ケア、育児相談専門の助産院(逗子母乳育児相談室)を開業。

inamuracabinにてRYT200を取得。OMYOGA恵比寿校にてRPYT受講。

現在は助産院での乳房ケアを行いながら、逗子市内の妊産婦、新生児訪問も担当している。

 

■看護師
■助産師
■堤式乳房マッサージ法認定者
■全米ヨガアライアンスRYT200
■全米ヨガアライアンスRPYT
■日本マタニティヨガ協会ベーシックコース

 

《マタニティヨガ》
毎週金曜11:30~実施中
《リンク》