竹内 涼子


10代の頃よりフラダンスを始め、

自身の身体のメンテナンスのためにヨガに触れる。

ヨガの老若男女問わず行えるところに興味を持ち、

本質を学ぶためイナムラキャビンヨガスクールにて講座を受講。

 

現在は企業に勤めながら、横浜エリアで不定期にレッスンを開催。

またバングラデシュの教育支援を行うNPO法人にて団体運営に従事している。YOU&ME International School Bangladesh

 

 

■全米ヨガアライアンスRYT200

 

《message》
ヨガのインストラクター講座を受けだした当初、母親が「ヨガってなんだか難しくて…」
とつぶやいたことがきっかけとなり、
「分かりやすくてシンプルなヨガ」をいつも心がけています。
一人ひとり顔が違うように、
骨格も異り、必然的にポーズも異なる。
一見当たり前なことですが、ヨガを深く学んで
私自身初めて知ったことです。
大切なことは、
今の自分が快適に過ごせているかどうか。
忙しい中でも、ほんの少し
ご自身に意識を向ける時間を共有できたら幸いです。
《リンク》